RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
30
CM:6
TB:0
11:55
Category : たびたび たび


ラブリー
「オンバ・ファクトリー」にて。



なだらかな女木島に対して、坂道の多い男木島。
島民のマストアイテムとして、オンバ(乳母車)があります。

そちらをカスタマイズする工場、オンバ・ファクトリー♪
作品も粋ですが、看板もなかなかイケてます。

「天気がいいので、海で遊んできます」とあり、
聞いたら、願望らしいです

こちらでオンバ手ぬぐいを補給しました。
::more
スポンサーサイト
2010.08
29
CM:2
TB:0
22:29
Category : たびたび たび

「男木島の魂」ジャウメ・プレンサ氏

各港に着くと、案内所があります。
そこで、チケットやグッズも販売しています。

男木島は、ここ。



瀬戸内に来てから、青の世界を堪能しております。
::more
2010.08
27
CM:4
TB:0
21:22
Category : たびたび たび
ふーっ、やっと「瀬戸内国際芸術祭2010」記事へ



高松港から、最初に向かった場所は、女木島(めぎじま)です。
女木島と言えば、ピンときませんが、鬼ヶ島と言えば、ピ?ンときますね。
鬼とは海賊のことだったとか。



レンタカーは高松のホテルに置いて行きます。
荷物も1泊分だけ持って、めおん号で、到着。
::more
2010.08
26
CM:6
TB:0
21:23
Category : たびたび たび
そろそろ、直島かと思っていた皆さん、こんにちは
もういっちょ高松です。

DOCOMOMO #047 香川県庁舎 (現 香川県庁舎 東館) 丹下健三氏設計


モダニズムの王道です♪
コンクリート・ガラス・スチールの無機質素材、
そして内部は、木部と鮮やかな色使い。



猪熊弦一郎さんの陶板がお出迎え。
太陽と月がイメージされてます。
::more
2010.08
25
CM:2
TB:0
23:32
Category : たびたび たび
旅のスケジュールは、こちらで決まったと言っても過言ではないでっす。
『イサム・ノグチ庭園美術館』


念願も念願、2004年の casa BRUTUS 「イサム・ノグチ伝説。」持ってます。



::more
2010.08
23
CM:2
TB:0
23:13
Category : たびたび たび
やっとアートらしくなります。
次は、うちわで有名な丸亀市へ



『丸亀市猪熊弦一郎現代美術館』です。

ガイドマップではすごく小さく載っていましたが、
アートの師 mayuさんのコメントに書かれていたので、
これは是非行かねば、と。

谷口吉生さんの設計
うわぁ、やっぱり好きだー



::more
2010.08
23
CM:2
TB:0
22:42
Category : たびたび たび
今日のスケジュールは目白押し。こんぴら温泉を後にし、
まず、弘法大師・空海の産まれた善通寺へお参りです。



樹齢1,000年を超える、クスの木



::more
2010.08
22
CM:2
TB:0
21:01
Category : たびたび たび
海の神さまの聖地【金刀毘羅宮】、通称【こんぴらさん】
幼い頃、旅好きだった婆ちゃんが、話していた言葉のような気がします。



「しあわせさん、こんぴらさん」が上手く撮れません。
松山城でだいぶ遊んじゃったので、16:30頃到着。
円山応挙の「八方にらみの虎 」が見れなかったよう。
急な階段785段のキツさ=蚊の襲来に遭遇。

1本100万です。



書院から神椿までの石碑はちなみに、1本1,000万!だそうです。
富山のマグロ漁船の船長さんだったかな?2本建てているとか。

白あずきさんの足跡を辿ります。
わんこをたずねて、こんぴらへ

同じ1,000万の事、書いてるし?。
血はバーチャルを超えた
::more
2010.08
22
CM:4
TB:0
19:46
Category : たびたび たび

空の青、この石垣の曲線、あぁうっとり

街の姿が分からない上に、路面電車が走っている松山市街。
右折には、かなりの技術を要します(県外人マメ情報)

標高132mの松山城には、ロープウェー(orリフト)で向かいます。



同時の乗り合わせた噂の高須賀さん(前記事参照)
「良かったら、ご案内いたしましょうか?」

ここから、松山城のいろは にほへとちり、まで教えて頂きました
::more
2010.08
22
CM:6
TB:0
13:33
Category : たびたび たび
日本最古の温泉と言われれば、行かずにはいられません『道後温泉本館』


アベッカムさんに、ありがたい情報を頂きましたが、
長蛇の列にあきらめモード

この外観だけでも見応え充分です♪
(中はもっとかも知れませんけどね・・・)


道後温泉と言えば、↑こちらのイメージが強いですが、


以前の出入口は↑こちらだったとか。(高須賀氏情報)

どうりで、屋根の上のシラサギが、こっち向きになっている訳です。
::more
2010.08
19
CM:9
TB:0
23:01
Category : たびたび たび
少しお休みを頂き、行ってきました、初四国。
四つ廻っていないので、二国巡礼の旅といたします。

福島からだとアクセスが難しい。
移動時間を短くするため、大阪伊丹空港で乗り継ぎ、松山空港へ向かいます。

今回の目的地の一つ、アートな島々です。



どれだけ廻れるかな?

瀬戸内国際芸術祭2010

::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。