RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
30
CM:27
TB:0
21:43
Category : たびたび たび
拾ってきた家と同じ敷地内にあるわけでして・・・
『正彦とすみえちゃんの家』です。
もちろん誰のことだか、分かりません


拾ってきた家と基本的には似ていますね。
では、入りましょう。



ゴンドラによるサンルームです。



端材でちゃぶ台。



吹抜けの天井は、ずらーっと、たまごパック。圧巻。
もう立派なインテリアですよー。

pg

::more
スポンサーサイト
2007.08
28
CM:9
TB:0
20:46
Category : たびたび たび
♪るぅるぅ?るるるる る?る♪

美瑛・富良野ときたら次は
富良野市麓郷地区に行ったわけでありまして、
実は、『北の国から』をきちんと観たことが無いわけでありますが・・・
行って参りました。

CLICK!するとデカ解説。


まずは、【北の国から'02 遺言】に使われた『拾ってきた家』(雪子の家)です。
こちらはデカ解説にもありましたように、拾ってきたモノ(廃材)を集めて作られた家です。
あなたはいくつ見つけられますか?
よ?いドン!



・・・競争ではないですけど

::more
2007.08
27
CM:15
TB:0
23:20
Category : たびたび たび
お次は、憧れの聖地、美瑛です。
観光マップによると、美瑛の丘めぐりは大きく二つあり、
南東のパノラマロードと北西のパッチワークの路が有名です。
今回はパッチワークの路に早起きして行きました。
天気が不安定で、遠くに雲の影が見えます。



このパッチワークの路には、CMに使用された数々の木や丘があります。
たばこを吸う方で、年配の方はピンとくるかも知れません。
セブンスターの木



マイルドセブンの丘



こちらは、日産スカイラインのケンとメリーの木
1972年、4代目スカイラインのCMに使われた木です。
淡い青春時代を思い出しませんか?

g


・・・ちょっと暗めな青春画像でしたね。気を取り直して、


::more
2007.08
22
CM:21
TB:0
23:16
Category : たびたび たび
旭川から美瑛を通過し、上富良野へ入るとそこには・・・


わお、辺り一面、花・花・花。
主要な道路沿いにあります『かんのファーム』さんの花たちが、
旅行者の目を楽しませてくれます。



日が暮れる直前、ギリギリセーフ。








::more
2007.08
21
CM:10
TB:0
22:00
Category : たびたび たび
ホッキョクグマの昼寝


アムールトラの昼寝



ライオンの昼寝



カピバラの昼寝



キングペンギンの昼寝



ぎょーさん

三番目寝すぎです

これは違うか



みなさん、お昼寝なのか、暑さでバテているのか行動が見えません。


::more
2007.08
18
CM:10
TB:0
15:34
Category : たびたび たび
プレイマウンテン 階段側

『1988年3月30日、まだゴミ捨て場だったモエレ沼を、彫刻家イサム・ノグチが訪れた。
冬の終わりの暖かい日の午後だった。
当時、ゴミ埋立地だったモエレ沼公園はまだ半分程度しか覆土されておらず、
残りの半分にはまだゴミが運びこまれていた。
彼は、着ていたジャンパーのボタンがなかなかとまらずあせっているようだった。
山本にはその様子が、彼が早く車から降りたくて興奮しているように見えた。
ノグチは当時83歳。残雪のある砂利道を、用意された長靴を履いて、
その年齢を感じさせないほどの速さでどんどんと歩きだした。後をついていくのが大変だった。』
モエレとイサム・ノグチより】

プレイマウンテン 斜路側

私の夏休みは、札幌市街地より北東に位置するモエレ沼公園へ行ってきました。
大きさは東京ドーム約40個分もあり、とても広大な敷地です。
駐車場の正面にレンタサイクルが用意されているのも頷けます。
お言葉に甘えて、レンタサイクルでいざ。画像は順不同です。

冒頭の画像は、プレイマウンテンと言い、花崗岩を敷いた階段になっています。
斜面にプチプチと写っているのが人です。ボリューム感掴めますか?

その下はプレイマウンテンを反対側から見たところです。
ランニングマンがいます。
そしてこちらは、公園にあるビーチです。

モエレビーチ

この猛暑が続く中、札幌市も例外ではなく、酷暑でした。
さんご礁で舗装されたモエレビーチは、子供連れで賑わっています。
足元の感覚は、まるで本物の砂浜のように気持ち良かった。

『この公園は、「札幌市環状グリーンベルト」構想の都市公園で、
ゴミ処理場として利用した後、1982年(昭和57年)から公園造成を開始しました。
1988年(昭和63年)には、彫刻家イサム・ノグチが計画に参画。
モエレ沼公園の基本設計が策定されました。
ノグチによる、「公園をひとつの彫刻」とするダイナミックな構想により造成が進められ、
2005年(平成17年)7月1日にグランドオープンしました。』
モエレ沼公園公式ページより】

1988年12月30日 ノグチは肺炎による心不全の為、ニューヨークで永眠しました。

野外ステージとプレイマウンテン

野外ステージの向こうにはプレイマウンテンが小さく見えます。
このステージを裏側から見ると、見事な石組みが見えます。
リンク先にあります。

大地を彫刻したという言葉通り、山があって、丘があって、
ビーチがあり、擂鉢のような地形があり・・・
より自然に近い姿の公園になっています。
そこに野球場やテニスコートも備え、ノグチファンならずとも訪れたい場所のようです。

下のテトラマウンドの柱は、ステンレス鋼で出来ています。
雄雄しい形と言い、力強さを感じます。

テトラマウンド

人もこんなに小さく見えてしまいます。

テトラマウンド

::more
2007.08
18
CM:6
TB:0
15:33
Category : たびたび たび
前の記事にありました。ガラスのピラミッド内部です。
外の景色と一体化しています。
ガラスのピラミッド

見上げれば。

ガラスのピラミッド

うわぁぁ?空調費かかりそう、と思った方もいるのでは?
ここでは、電気や化石エネルギーばかりに頼るのではなく、
雪を貯め、雪冷房システムを利用しています。
新潟の青木淳さん設計 雪のまちみらい館にもありました。

そして冬には、施設名称でもある『HIDAMARI』(陽だまり)となります。

上階にはイサム・ノグチギャラリーがあります。
下階のこちらには代表作 『AKARI』が展示してあります。

AKARIの展示

外に出て、歩きましょう。これは何でしょうか?

?


::more
2007.08
10
CM:18
TB:0
10:02
Category : きれいなもの


近くの畑で咲いているこの花が、毎日気になって、気になって・・・
今朝は天気が良かったので、カメラを持ちゴミ出しのフリして、近付いてみました。

先日も、散歩のフリして近付いてみたのですが、畑仕事をしている方に、話しかける勇気がなく、
諦めて帰った経緯が。(朝はダルくて、ダメなんですね)

今日はあまりダルくない朝を迎えられたので、お話してみました。

DSC_48390003.jpg

確か、ふうちょうそうって教えてくれました。洋物よ、と。
花びらが珍しいことに4枚なの、と。
種のところから、また次が伸びてきて、咲くのよ、と。
く・く・詳しい。

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)
別名 クレオメ(クレオーメ)
花の形が蝶が飛ぶようなところから、命名されたそう。

私には、ヒガンバナの親戚に見えましたが、ずいぶんと遠いようでした (他人の空似)



::more
2007.08
05
CM:12
TB:0
23:28
Category : もろもろ


やっと夏らしくなりましたね。
日中は、家にいないので、今日初めてアパートでの真夏日を経験しました。

実家にはエアコンはなく、というか さほど暑くありません。
西日は竹やぶに遮られ、南から昇ってくる風が抜けやすい地形なので、
寝苦しい夜なんて、数えるほど。

まさか、他所での暮らしがこんなに暑いものとは、思うはずもなく・・・
エアコン購入の催促はあったのですが、ナメテました。

賃貸は南側も開放的なんですが、西日がキツイ。
昼に寝なければいけない人の為に、涼しい対策を・・・と
ホームセンターに行ってきました。

先客の置き土産 カーテンレールがついているので、カーテン作ろうかな?
でも、和室だし、すだれよね
すだれのスクリーンが一番便利よねぇ。

お買い得コーナーに様々な大きさの すだれが売っています。
うまくカーテンレールに引っ掛けられるアイテムは無いかと探していたところ、
すぐ脇にこんなものが。



ちょっと感動しました。
皆さん、知ってました? 知らなかったのは私だけ?・・・

サッシ枠に取り付けられる金具と、巻き上げのパーツです。
これなら、すだれのロールスクリーン 一丁上がり♪
さすが、ホームセンター庶民の味方ですね。



こんな風に引っ掛けて、サッシ枠に挟み込み、金具で締めるのね、ふむふむ。
楽チーン

早速、取り付けようと・・・あれ?あっ

ウチは、鴨居も障子もあるから、サッシ枠に付けられない・・・
安上がりにウキウキしていたら、セミプロとしてあるまじき行為 大事なことを忘れていました。

ま、しゃーない、カーテンレールにつけるべさ。



安定性が悪い、ダメだ。
こうなったら意地! 逆さまに使い長押に引っ掛けます。
::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。