RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
28
CM:12
TB:0
09:23
Category : しょくぶつ
あれほど、以前勉強したハズなのに・・・
サザンカとツバキの違いが分からない
うっかりすると、すっかり間違えてしまいます
要は、忘れていくんですね?。
毎年サザンカとツバキを載せていますが、
勝手に→ 記憶も多少あいまいになった頃かと、懲りずにUP!
オンマウスすると答え?らしきものが出てきます。
では、ご覧下さい

サザンカ


サザンカ


咲いた道? by サザンカ


ツバキ


ツバキ


ツバキ

::more
スポンサーサイト
2007.02
23
CM:12
TB:0
02:01
Category : しょくぶつ


うちのガジュ丸(ガジュマル)の鉢にいつ頃からか住み着いた草。
たぶん、カタバミの葉っぱじゃないかなーと思っているのですが、どうでしょう。
この草は、朝日を浴びると起きてきて、夕日の頃には寝てしまう?♪
ハメハメハな葉です

最初の頃、『あ、草だ』と思い、引っこ抜こうとしましたが、
夜に眠っている姿があまりにも可愛らしくて、そのままに。
きっと地中に忍び込んでいて、ぬくぬくと出てきちゃったんですね。
まぁ、冬になる前から出ていたので、やはり雑草は強し!です。

雑草と言えども、開いたり閉じたり生きているのが、よく分かる。
眠っている姿にホッとしたり、
眠っている葉っぱにフーッと息を吹きかけて、起きるか試してみたり
うちでは立派に市民権を得ている いやし草です。

それにしてもガジュ丸は、日に日に大きくなっていくのが分かる程の急成長っぷり。
足も日に日にだいこん足に
鉢を乗り越えるのも時間の問題のようです。

夜のすがた です。


ズームアウト


だいこん足のガジュマルと同居中。



ついに昨日より、私の花粉症探知機が始動しました・・・へっぶしゅっ
2007.02
18
CM:22
TB:0
23:59
Category : たべもの
最近のたるけん ハマっています おたるワイン


国産のワインと言うと、おいしくないイメージが強く (すみません)
ラベルの美味しそう、で国外産のものをよく選んでいました

たまたま晩酌に飲もうかな、と購入した おたる初しぼり 白(ポートランド) がヒット。
晩酌のお友達には最適の軽さ、安さ、旨さ 三拍子です
(画像は2本目のおたるワイン)

ワインといえば赤のフルボディが、だいぶ好きですが、結構重たいんですよね。
1本飲むとべろんべろんになっちゃうし、次の日残りそうだし、
平日に飲むには、いいわ、コレ状態です

かつて 『平日に酒飲みはしない』 と禁酒宣言していた私でしたが
あまりの血圧の低さに、ぐっすり眠れるよう、↓コチラにもお世話になってます。



婆さんも飲んでいた養命酒、さっさとお世話になるなんて・・・・うっ
でも美味しくないので一向に進みません
こういうのに頼ってはいけませんね、
ルイス・バラガンも言ってます、静けさこそが真の薬だって by世界遺産

さて、白ワインときたらコレ、という形式的なのは分からないですが、好きなツマミとあわせて。



青カビ ブルーチーズが大・大好きです。レバームースも無精に食べたくなって購入。
そして、3本目のおたるワイン ぺろり ごちそうさまでした。

今日は雪の中の地鎮祭 視察ネタが少なくなってます・・・うっ
2007.02
14
CM:10
TB:0
20:16
Category : たべもの


バレンタインデー前夜
『いちごのチョコフォンデュ』なるものを作ってみました

チョコレート(50g)を細かく刻み、レンジで1?2分加熱します。
生クリーム(50ml)と牛乳(大さじ2)を混ぜ、ラム酒(ブランデー)をほんのり。
それを小さなバターウォーマーで溶かしながら、チョコを半量ずつ加えます。
まぜこぜ、まぜこぜ、チョコをアチアチに。
お皿へ並べ、いちごをダイビ?ングです。

あっ、おいひぃ

冷たい いちごと熱々のチョコが合うのかな?と疑ってましたが、
これがなかなか おいしいんです
簡単に出来ますので、是非オススメで?す。

天然生活3月号に載っていて、先月からマークしてました。
手作りとやらで、バレンタインデーを迎えるのは、高校時代以来でしょうか・・・(遠い目)

要は自分が食べたかっただけ
あ・・・・手作りとは呼べない?



このあちあちを会社に持っていくことはできないので、
こちらも準備しました。



正真正銘 手作りのブラウニーでーす。
レシピは【ちっちゃなスティックケーキのレシピブック】を参考にさせて頂きました。
この本を以前購入したのですが、今回おいしそ、と思ったチョコフォンデュも
同じ黒川愉子さんのレシピでした 有名な方なのかしら。



他にもチョコがけのいちごを冷して。
馬ヅラが一つ

冷したチョコがけより、あちあちのチョコフォンデュがおいしいですね。
↑それをあげたのかっ、っていうツッコミは無しね
2007.02
10
CM:18
TB:0
21:25
Category : きれいなもの


花が朽ちていく姿も好きです。
咲いている時が一番美しいと思うかもしれない。
でも私は枯れていく姿も美しいと思う。

生まれたての青々とした姿もいいけど、
春を待つ姿もなかなかいい。



いきなり何を言ってるんだ、って。
今週はちょっぴりくたびれ侍、背中が痛っ・・・テンションも上がりません。
ここでブログを書いているのが妙に落ち着きます、一週間が終った安堵。
お酒を飲んだくれるのもいいけど、何だかもったいなくて、パソコンに向っています。



ここいらの植物たちは、先日の花見山公園のもの。
花も人間も似ていると思ったり。
冬という時間は大切なんですね。
ゆっくり休んで、充電して、そしてまた花ひらく。

そんなわけで明日は充電するぞー、という決意表明です。
あまりよく考えないで書いてますので、自己流でご判断くださいね。
さて、やっぱり飲んだくれるかー絵文字名を入力してください



::more
2007.02
06
CM:20
TB:0
00:05
Category : しょくぶつ
みなさんのブログに春が訪れているから、私も探しに行って参りました。
福島市の花見山公園です。
この花見山公園、馴染みの方もいらっしゃると思いますが、
写真家の 故 秋山庄太郎さんが、『福島に桃源郷あり』、と仰った所です。
まだ、桃源郷の季節にはちょっと早いですね。
今日そこで会った'梅'がつく花たちです。

強い香りが たちこめてきました。
真ん中が赤褐色な 蝋梅(ろうばい)









まだ咲いているのが少ないせいか、ほのかな香り
真ん中も黄色い 素心蝋梅(そしんろうばい)









何梅というのでしょうか? 赤い梅 
まだ、数えるぐらいしか咲いていません。
撮るのがすごくムズカシイですね。





同じく白い梅
三脚を持ち歩かない体質なので、フッと息を止め、根性で撮影です
三脚がないとダメですね? 






それより何よりダメなのは・・・

::more
2007.02
05
CM:8
TB:0
13:54
Category : いきているもの
外観

先日の続きです。お待たせいたしました。
記事がズラズラ?と続きますので、サラリと流して読んで下さい。m

このアクアマリンふくしま(海洋科学館)に入り、チケットを購入します。
大人¥1,600- 割と高めでしょうか。
薄暗い中へ入ります。CGのナレーションが始まり、
【海・生命の進化】ブースへ
海洋生物の歴史を知るところから始まります。
模型・化石の展示、絶滅した生き物と、生き延びた魚
▼アメリカカブトガニ



アンモナイトの祖先、▼オウムガイ
アンモナイトは絶滅しましたが、オウムガイは細々と生き延びました。
おどろおどろしい顔の割りに足がちょこっちょこ動いてかわいらしい




これも生き物です。▼トリノアシ
ススキの穂のような腕を広げてプランクトンを食べています。
ヒトデやナマコのお友達。



口のながーい魚 ▼なんだろ



▼スポッテッドラットフィッシュ ギンザメの仲間
DSC_21680003.jpg


▼オオサンショウウオ かな?
国の特別天然記念物に指定されています。
他のサンショウウオとは異なり、一生水の中で生活する種です。



エスカレーターで一気に4Fへ上がります。
::more
2007.02
05
CM:2
TB:0
13:52
Category : いきているもの
自動ドアを通過して、次は
【北の海の海獣・水鳥】のブースです。
屋外でアクリル越しなので、ちょっと見ずらいです。

大きな体で、素早く泳ぎます。▼タイヘイヨウセイウチ
飼育員さんがくれる氷がおいしいよう。
ちょっとオモシロイ顔になっています。



緊迫したムードの▼トド夫婦
や・や・やばい



ギ・ギ・ギロリ



しばらくしたらアクビ?



アイヌ語で『美しいくちばし』を意味する▼エトピリカ
海の中を飛ぶように泳ぎます。



こっちは▼ウミガラス



【オセアニック・ガレリア】
ここでは漁業の歴史、沿岸に住む人々の生活の知恵や習わしを紹介しています。
(画像なし、略)

【熱帯アジアの水辺】
扉を挟んで、ちょっと蒸し暑い、南国のにおいを嗅ぎながら、
マングローブ林に生息している生き物を紹介しています。
(あれ?これも画像が無かったので、略)
::more
2007.02
05
CM:2
TB:0
13:49
Category : きれいなもの
もうどこのブースだったか、分からなくなってきました。
今回一番興味があったのがこちら。
▼何とかクラゲ



ふわふわ



ふわふわ



ちいさいクラゲ



さっきのように巨大化します。
大量発生をすると、キレイだな?とばかり言ってられない・・・。



またクラゲです。名前はすっかり?









::more
2007.02
05
CM:2
TB:0
13:46
Category : いきているもの
最後の記事です。
▼ゴトウヤドカリ


▼キチジ かな?
DSC_23450010.jpg

▼イバラガニモドキ


なにか隠れているよ


一緒に生存しています。



でたぁ?デカイ ▼何とかダコ


水槽が狭そうです。



そして、▲の水槽に来ます。順番あってたかな?
途中から分からなくなってしまいましたが、こんな感じです。

最後に【タッチング・プール】のヒトデ
他に、サカナも触れます。


::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。