FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2006.10
05
CM:18
TB:0
12:51
Category : たてもの
このフォルムに見覚えは?


吉村順三氏の山荘に似ていますね。以前の記事

先日の軽井沢視察のレポートです。
提出期限を過ぎてしまったようなレポートですが へへ

軽井沢駅前の通りから、ちょっと横道へ入ると、ガラッと静かな通りがあり、
(ちょうど万平ホテル入口の反対側あたりです)
そちらに脇田美術館があります。

こちらは、脇田和さんの作品が展示してある美術館なのですが、
(詳しくないのでHPを見て下さい)
こう見えて建築に携わっている私としては、
お隣の吉村順三氏設計のアトリエがお目当て

脇田さんが親交のあった吉村氏に設計を依頼し、建てたアトリエ。
1970年に作られています。
お隣の(こちらが本来メイン)美術館。設計は脇田さんご本人と
KAJIMA DESIGNによるもので、1991年に建てられました。



↑アトリエとはちょっと趣の違う美術館入口から入り、
(入館料大人¥1,000円) まずは2階に上がります。

階段を上ると開放的で間接光がふんだんに取り入れられたホールに絵が展示され、
そこから渡り廊下様のタイトな空間で作品を感じ(足元の窓からアトリエがのぞけます)

↓階段を下り、見上げた時の降りてくる明かりが、とても心地よいものでした。



::more
スポンサーサイト