RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
31
CM:24
TB:0
12:18
Category : しょくぶつ


朝顔



アカツメクサ



ヒメヒオウギズイセン



キバナコスモス



キク



クサノオウ



ヒヨドリソウ・・・?



ギボウシ

::more
スポンサーサイト
2006.08
26
CM:24
TB:1
20:42
Category : たてもの
いまごろかよ、な記事を・・・

外観 南西

旧イタリア大使館別荘
栃木県日光市中禅寺湖
1928年頃
アントニン・レーモンド設計

別荘本邸と副邸が栃木県により2000年に復元改修され、
現在は「イタリア大使館別荘記念公園」として一般公開されている


先日の軽井沢の帰りに、日光に立ち寄ってました。
近いようで叶わなかった 『旧イタリア大使館』 視察。
主要幹線から案内も出ていますので、曲がるポイントは楽チンです。
中禅寺立木観音を過ぎて、しばらく走る・・・・・・(中略)
Uターンし探す・・・(中略)

途中の公園に立ち寄り、職員の方に尋ねる。
「ここから10分ぐらい歩いた先にあります」
え?外はザーザー大雨、これを歩く?10分も?
車でちょっと近くまで行ってみよう・・・(中略)
しばらく走り、またUターン・・・(中略)

さっきの公園から大使館までの小径が、こっそりありました・・・・・
やっと車を乗り捨て、歩きます・・・

もう10分以上歩っている気がするし、薄着だし、
スニーカーからコンコンと水は入ってくるし。
おっ、やっとあったよ大使館、と思ったら手前のイギリス大使館だし・・・

そしてまたしばらく歩き、あった!本で見たあの建物だ!と思ったら敷地内の別邸
さまざまなトラップにはまりつつも、やっとお目当ての別荘、建物背面から目に入ります

こちらはぐるっと周って、中禅寺湖側から
外観 南


西面から
外観 南西を近くから


この特徴的な外壁は

::more
2006.08
26
CM:4
TB:0
20:42
Category : たてもの
副邸は写真や資料が飾ってあり、撮影が禁止でしたが、
こちらお目当ての本館はOK!

平面図の案内です。
平面図


振り返ると玄関です。
ここで見学料100円だったかな?を払います。
玄関


当時、ガラスという新しい素材を用いた開口部です。中禅寺湖に面しています。
玄関正面の居間より
居間から中禅寺湖


大使が使用していた書斎 居間の右手に位置
書斎


居間より書斎を見てます



食堂より居間と書斎を見ています



反対側、居間より食堂を



中禅寺湖に面した広縁です



食堂奥の休憩室です




::more
2006.08
26
CM:10
TB:0
20:42
Category : たてもの
そして、細部を・・・
居間から天井を見上げます これが矢板張りの割竹押さえかな



書斎の壁と天井を 杉皮の市松張りと網代張り



書斎の床 重厚で立派ですねぇ



戸袋も



ちゃんと開くよ



こんなに丁寧に割竹を



小屋裏換気口の周りにまで



よく見ると、何かいるよ


::more
2006.08
23
CM:14
TB:0
18:56
Category : しょくぶつ
※いつもの妄想癖から、ご覧ください

うちに たてつくやつは 咬んでまうで? ガブリ



も、ひとつ ガブリ


小さな花たちが、大きな口をあいて待ち構えています。青い牙も見え隠れ。

この花、凶暴につき注意!
指タレを出演させたら、咬まれるかも知れません
だってこの花は、虎だから。

ハナトラノオ【花虎の尾】
シソ科ハナトラノオ属
花期8月?9月
北アメリカ原産

同じトラノオである、オカトラノオの可憐さとは、だいぶかけ離れていますね。
こうみえて遠目で見ると美しいんです ←ホメ言葉になってない

::more
2006.08
22
CM:10
TB:0
17:33
Category : しょくぶつ


もしかして、みなさんに嘘をついてました 
フヨウだとばっかり思っていたこの花は、モミジアオイ?

まるで爺のメビウスの輪につられてしまった、そんな心境。
UPするまでに、4日も掛かっ・・・てることはないですが、
あちこちで間違ってコメントしていた可能性大です 
ごめんなさい。

花を見る限り、フヨウに似ていますが、
フヨウの葉っぱはもっと ずんぐりむっくり
同じアオイ科でこんなに葉っぱが細いのはモミジアオイのようです。



モミジアオイ【紅葉葵 別名/紅蜀葵(こうしょくき)】
アオイ科フヨウ(ハイビスカス)属
花期/夏

違いはこちらでご確認下さい。
フヨウ 『植物園へようこそ!』さんのページ
モミジアオイ 『植物園へようこそ!』さんのページ

::more
2006.08
18
CM:16
TB:0
18:45
Category : しょくぶつ
人の名前みたいだね、「洋種山 牛蒡」さん
でもね、北アメリカからの帰化植物なのさ。

ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡 別名/アメリカ山牛蒡】
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属
多年草
有毒植物


ゴボウと呼ばれていますが、
誤って食べ、中毒の事例がときどき起きているそう。
食べるな危険!です。

ピンクの茎に緑の実、見た目にもインパクトのある植物。
昨年より、どんどん勢力を増しているような気がします。
ではその成長ぶりをご覧下さい。






















::more
2006.08
17
CM:18
TB:0
10:29
Category : もろもろ


残暑お見舞い申し上げます

暑い日が続きますね。こちら福島
昨晩は窓を開け、タオル(ホントは毛布)を掛けずとも、
風邪を引かないほど寝苦しい夜でした。

みなさん、いかがお過ごしですか。
お盆休み中はしっかり休養させていただきました。
その間も、足繁く通っていただいた方々に感謝致します。
ありがとうございますm
まだまだ暑い日が続きそうですね。昨日訪れた滝の涼しい画像お届けします。




::more
2006.08
11
CM:28
TB:0
19:03
Category : たべもの
じゃがいもの花 (だったよなぁ)



先日、SO-RAさんのブログに大好きヴィシソワーズの記事があり、
かなーり触発され、帰ってすぐに作りました

お料理の記事ってまるで弱点をさらけ出すようで、
今まで、載せるつもりは無かったのですが、お誘いがあったのでUP。

まずはヴィシソワーズのうんちくから。
(a’la) vichyssoise
ヴィッシー(中部地方の温泉地、鉱水で有名)の
ポロネギとジャガイモのスープに生クリームを加えた冷製スープ。
もっと詳しくヴィシソワーズ→ウィキペディア


大方の予想通り、私は料理が得意ではありません ←やっぱりバレてた?
『味覚は間違ってない』とか『やればできるのに』とか  ←言われたのね
気休めの言葉を信じて今まで生きていたのよ

ま、言い訳はこの辺にして・・・

うちの野菜は産地直送なので、新鮮さにかけてはピカイチです
どんな料理ベタの手に掛かっても美味くできちゃうのさ。

できた?♪



::more
2006.08
10
CM:16
TB:0
17:37
Category : きれいなもの
の花 尾花花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」
                                    by 山上憶良
【秋の七草】
萩の花→ハギ [萩]
尾花→ススキ [薄、芒]
葛花→クズ [葛]
撫子の花→ナデシコ [撫子]

女郎花→オミナエシ [女郎花]
藤袴→フジバカマ [藤袴]
朝貌の花→キキョウ [桔梗]

春の七草は七草を食べ無病息災を祝うとされていますが、
秋の七草は眺めて楽しむそうです。
七つのうち四つだけ楽しんで下さい

もう? クズが咲いてます。


クズ【葛 別名/葛蔓】
マメ科クズ属
多年草/花期7?9月


これは果たしてハギかしら?あやしいところです (surugakiさん ありがとほ)


ハギ【萩 別名/鹿鳴草(シカナグサ)】
マメ科ハギ属
多年草 花期/6?10月


あ、ナデシコも秋の七草だったんだ・・・
しかも、うちの方には咲いてないんだ、と思い込んでいた
カワラナデシコも あら、咲いていたのね



カワラナデシコ【河原撫子 別名/撫子 大和撫子】
ナデシコ科ナデシコ属
多年草/花期7月?10月


そしてキキョウ 紫色も咲いていますが、白の方が好きです。


キキョウ【桔梗】
キキョウ科キキョウ属
多年草/花期7?9月

オマケ

::more
2006.08
09
CM:18
TB:0
11:38
Category : きれいなもの
ネットの調子が悪いです・・・ ネットの調子抜群です!



花粉だらけになっているミツバチ


一生懸命お仕事しているので、近付いても気にしません。
::more
2006.08
04
CM:26
TB:0
16:16
Category : いきているもの
こんなにキレイなのにね。


かわいそうなお名前

屁糞蔓

ヘクソカズラ【屁糞蔓】
別名/サオトメバナ、ヤイトバナ
アカネ科ヘクソカズラ属
多年草/花期8?9月

全草に悪臭があり、別名もあるが、ヘクソカズラが通用。
早乙女の帽子に似るとか、お灸の痕に似るとか。
奈良時代には既に、ヘクソカズラの名前で呼ばれていたそう。


みなさんのブログで人気者!ヘクソカズラ
私も急遽、UPしました。

葉っぱはこんなんです。



ぶら下がってます。



おっと、珍しいヘクソカズラが・・・ここにもぶら下がっています。

※そーっとご覧下さい。

::more
2006.08
04
CM:12
TB:0
14:33
Category : きれいなもの
この花を見ると夏だなぁ、と感じます。


オニユリ【鬼百合】
ユリ科ユリ属
多年草/花期7?8月

山野に自生する’コオニユリ’より大きく、
葉の脇に’むかご’がつくのが特徴です。


いつもの『山渓名前図鑑 野草の名前 夏編』より抜粋引用します
むかご【珠芽(しゅが)】で簡単に増える性質のユリであり、球根が食べられます。
これを飢饉に備える糧と考え、中国から日本に渡ったこの種は、次から次と広まりました。
今でも、農家の庭先で栽培されるのは、非常食糧としていた時代の名残とか。


うちにも沢山栽培されています。母の趣味かと思ってましたが。
多分上記のエピソードは知らないと思うのだけど・・・。DNAがそうさせる?

::more
2006.08
02
CM:10
TB:0
17:15
Category : きれいなもの
この花は何の花だかわかりますか?
注)マルちゃんのカップラーメンの類ではありません。



正面から見ると・・・『そう言われれば そんな気もするなぁ』 風



この花はナスの花にも似ているんです。
ナスの花【ナス科ナス属】



答えは
::more
2006.08
01
CM:12
TB:1
22:24
Category : もろもろ


いまいちな保護色



リクエストにお答えして・・・緑のじゅーたん・ぼ う?んいまいち



もう一枚 こう風にたなびく感じを表現したかったんだけど・・・やっぱりいまいち



そーっと、そーっと



でっかくなっちゃった
このエサはいまいち、好きでないのか、食べませんでした。

は?んし?んタイガース♪フレー フレ フレ フレー
::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。