RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
31
CM:14
TB:0
17:34
Category : きれいなもの
庭の薔薇のつぼみが大きくなってきました。
よく見ると、小さい鳥のような・・・


なにかが宿っているようです。
それはまるで薔薇のほこら(祠)



あまり食べられないでね。
去年の ばらが咲いた♪ です。m.m
スポンサーサイト
2006.05
30
CM:16
TB:0
19:37
Category : イヌ科イヌ属
庭にニッコウキスゲが咲いています。
コタローはいつも通り庭にいます。
(一部のブロガーの方より、出動要請があったようなのでコタロー参上!)

ニッコウキスゲとコタロー



コタローとニッコウキスゲ



おすましコタロー (ニッコウキスゲフレームバージョン)



コタロー飛ぶっ!   なにかいた?



でもすぐに飽きる



さらによそ見


::more
2006.05
29
CM:18
TB:0
16:47
Category : いきているもの
庭に咲きだしたニッコウキスゲはどうやら彼の ねぐら らしい。
いらっしゃいませ お尻で失礼


目があっちゃった!click!
今朝の雨で、ねぐらがびしょびしょだよぉ

そういえば、去年はこんな ねぐら もあったっけ。
仮面ライダーのあじと
静かなる攻防戦

ニッコウキスゲ【日光黄萓】=ゼンテイカ【禅庭花】
ユリ科/多年草
朝方に開花して夕方しぼんでしまう一日花。
(それに対しユウスゲ=キスゲは夕方暗くなると咲き出し、朝方にしぼみます)
花が黄色で葉がカサスゲに似ていること、
日光地方や尾瀬ヶ原などの群生が有名で、地名がついたそう。

別なねぐら

m.m
2006.05
27
CM:14
TB:0
15:07
Category : きれいなもの
click me!


玄関に花を生ける担当部長は母上なのですが、生け方がどうも忙しく、
先日、家族からダメ出しをされてました。
逆境に強い母なのか、どうやら最近、生け方がステキになった
いくつになっても努力って必要なのですね

その生けられる前の様子はこちら

テッセンと言うそうです。

初めて聞く名前。あまり馴染みが無く、すぐに忘れてしまいそうなので、
シャウエッセン、シャウエッセン♪と覚えながら会社に来ました。

朝一に地の神様を鎮めてから、テッセンのことを詳しく書こうと調べていると、
どうやら似た花に、カザグルマとクレマチスがあるよう。

読めば読むほど、テッセン説が仮説に染まって・・・
テッセンは花びらが6枚、カザグルマは花びらが8枚・・・

とすると、カザグルマかなぁ。

さらに読み進めていくと、’枚数だけでは判別できない!’説が浮上するものだから、
迷子になりそ

ここでおさらいです。

テッセン:中国原産種 花の径6cmアサガオほど 
カザグルマ:日本原産種 大輪の花
クレマチス:日本からシーボルトが西洋へ持ち込んだ 大輪の花が多種


とすると、直径12cmから15cmあったあの花は
カザグルマに決定♪(クレマチスはこの際無かったことに)

なので、
『姉(娘・長女)の子が生まれた時に、旦那さんの家から頂いたテッセン、もう4年になるなぁ・・・』
とちょっぴり感傷に浸っていた母を、そのまま観賞しておくことにします m.m




?追記しました?
suru爺のアドバイスにより、
クレマチスの美佐世さんにそっくりなことが判明。
2006.05
25
CM:16
TB:0
21:52
Category : きれいなもの
いつも いつも ご訪問いただき ありがとうございます。
最近のお気に入り画像です。よろしかったらどうぞ click!
























::more
2006.05
22
CM:25
TB:0
21:57
Category : きれいなもの


(クリックすると大きくなります)

福島市の松川町という地域にクマガイソウの群生地があります
って、新聞に2回も・3回も載っていたものですから、
視察に行って参りました

4号国道から案内看板が出ていて、スイスイと導かれます。
町道(かな?)をひた走り、今度は延々と一車線山道を、譲りあいながら向います。

このクマガイソウという予備知識は何も持たずして、
群生地という言葉の魔法にとりつかれ、
この間転んでしまった時と同じ靴でデロデロの山道を
長靴や杖の貸し出しがあったことに、復路で気が付いちゃったりして
トラロープのあやうい手すりに本気でしがみつきながら、
小1時間ほど、散策。

お目当てのクマガイソウの7000株の群生もさることながら、
群衆の数もすごかったです。前置きが長くなりましたが、

クマガイソウ【熊谷草】
別名/布袋草
ラン科アツモリソウ属
多年草/花期4?5月


こちらは 絶滅危惧II類(VU) に指定されており、
クマガイソウの周りには、有刺鉄線が張り巡らされているのですが、
つい先日も、盗掘にあったばかり。
恥ずかしそうに山肌が見えるのが、悲しいです

なぜ?クマガイソウが絶滅の危機にあるのか、初老のガイドさん曰く
盗掘もそうですが、受粉する蜂が少ないそう。
何せ、花が咲くまでに7年も掛かるそうで、そのことも拍車をかけているのですね。

では、他の画像もどうぞ。
::more
2006.05
20
CM:22
TB:0
20:07
Category : たべもの
はっはっは
今日は予想に反して、いつもの植物ブログじゃないもんね。

プロフィールに書いてあるように、最近、おいしいもの・・・たてもの・・・
あまり接していないなぁ。
なので、先日食べたお友達を紹介します。



お菓子は特別好きではないのですが、ゲテモノは大好きです。

思わず買っちゃったこちら
(ネスレ関係者の方がいらっしゃったらごめんなさい mm)

フルーツパフェ仕立てって、どんな仕上がりなのか試してみたくなりませんか?
どう表現するのでしょう。

では中身を・・・




お味の方を上手くお伝えすることは困難なので、見かけたら、ぜひご賞味あれ!

他にもこんなに期間限定品があるんですね。
KIT KAT BREAKTOWN

言い訳ではありませんが、標準のキットカットは大ファンです。mm
2006.05
18
CM:18
TB:0
17:54
Category : いきているもの
大変更新が滞り、何度もご来店頂いた方には、ご不便お掛け致しました。mm

さっそく記事に入ります。この君の名は・・・








そうですね、菜の花ですね。

セイヨウアブラナ【西洋油菜・別名:菜の花】
アブラナ科アブラナ属 越年草/花期4?5月

じゃぁ、こちらは・・・


::more
2006.05
15
CM:24
TB:0
17:20
Category : きれいなもの


昨日の出来事は久々にショキングな事件。だって、それは・・・・・・

おとといは早寝をし(寝ちまった)、昨日は早起きをし(起きちまった)
皆様のブログに早朝の散歩をし、
でも、起きていた某surugakiさんとチャット交戦をし、更新し、と思いきや
朝のうちに写真が撮りたいなぁ、と急遽、お出かけに変更。

車で目的地に行く途中、会社のY田さん家の前を通りかかる。
桜は終わったと豪語していた私だが、まだ八重の桜が満開で、
川面に落ちたピンクの花びらが、それはそれは美しかった

ちょいと車を停めて、さつえい・さつえい♪と川に向って歩き出しました。
足元には一枚岩、軽い足取りの私。次の瞬間!

すって?ん

宙を舞いました・・・大人になっても人って転ぶのね。

立っている状態から、予告もなく、仰向けになるわけですから、
そりゃ痛いの、情けないの、カメラが心配なの?って。

長袖Tとネルシャツと厚手のハーフジャケットを着ていても、
肘はすりむけてるわけですから、相当のG(ジー)がかかってます。

そこまでして撮りたかった、いや転びたくはなかったけれども、
惹きつけられた川面です。(クリックするとデカサイズ)

::more
2006.05
12
CM:21
TB:0
10:13
Category : いきているもの
いつも大変お世話になっている 白あずき姉さんのブログに
【Amarantine?永遠の花?】
リュウキンカ(立金花・立金華)の記事が載っていましたので、
ちゃっかり、姉妹記事をUPします。

以前、ミズバショウの記事をUPした頃に、一緒に撮影してました。
リュウキンカなのか、エンコウソウ(猿猴草)なのか見分けが付かず、
ほったらかし にしたままだった・・・

これを機に 『山渓名前図鑑 野草の名前 春』を買ったんだったっけ。
結局、もちぐされですね

まずはご覧下さい。(クリックすると大きくなるよ)


ね、ね、そっくりでしょ。


姉さんのリュウキンカ画像より、背が低く、こじんまり、小さくまとまっちゃってるよ?。
::more
2006.05
10
CM:14
TB:0
19:03
Category : いきているもの
今朝、カラスノエンドウの巨大版 オニカラスノエンドウを念願叶って見つけましたーっ!
(予習:植物の大きさを表す名前には、 ノミ < スズメ < カラス < 鬼 が使われるようです)
黄土色っぽいエンドウのようで、とにかく大きい。その時の嬉しさと言ったら!!!

という夢を見た。

少々植物オタク?だいじょうぶか、私

話は本題です。
あぁ、懐かしい響き 人面魚 今日はそんな植物をご紹介します。
桜の時季に道路脇で日陰の山に咲いていました。
クリックすると、巨大な人面魚がっ。




見えない??

::more
2006.05
09
CM:16
TB:0
17:39
Category : きれいなもの
会津のみどりを召し上がれ
(クリックすると大きくもご覧いただけます。
 というより 大きくして見てほしいなぁ

わかばマーク



きみどり色の木



小野川のせせらぎ



ネコノメソウの涙



ご覧いただきありがとうございました。mm
2006.05
08
CM:10
TB:0
18:45
Category : いきているもの
野に生えている ピロピロ笛です。
(吹くとピロピロピーと伸び、くるくると戻ってくる笛)

ぴ?


ひゃら


ぴ?


山菜仕入れ部長の娘が画像を仕入れて来ました

杉林の根元に、まるで熱帯雨林に迷い込んだかのような
ビックなゼンマイが、わらわらわらわら。
その姿は結構異様で、興味深く、車を停め、撮影しました。

私のイメージする、これまた春の風物詩 こごみ(こごめ)さんとは
明らかに違う大きさ。私の膝丈(約45cm)ほどです。
こごみが日本産だとすると、ジャングルで育ったようなサイズなんですよ
こごみ?の方は→山菜屋さんのページに寄り道を(お世話になります)

部長である父に、電話で聞いてみたところ、
『オニゼンマイとかオニコゴミじゃないか』
会社のものしり博士に画像で確認したところ、
『クサソテツとか、ガンソクなんじゃなぁい!』と。
私は1人『イノデ』という線で調べていたのですが、
博士によると、どうやら違うらしい。う?む。

::more
2006.05
06
CM:24
TB:0
19:57
Category : たべもの
4月の末、うちの山菜仕入れ部長が、朝の小3時間程度で収穫した、春の風物詩
たらの芽さんと こしあぶらさんです。


こうして見ると、何だか虫がうじゃうじゃいるみたい。


どっちが たらの芽でどっちが こしあぶらだったっけ?と
理解していたようで、理解しておらず、
父に電話し、確認しました

ずんぐりむっくりで、大きいのが→たらの芽
毛がホワホワしていて、ひょろっとして、大きくなるのが→こしあぶら

違い分かりますぅ?
いい加減ほろ酔い気分の父に聞けば聞くほど、
説明が丁寧になって、どんどん混乱の渦に巻き込まれます
聞いた半分もまとめられてない・・・

想像するに、一枚目の中心にあるのが→こしあぶら
二枚目に載っているのが→たらの芽ということにさせて下さい。

そ、解決!開き直りブログだからね。
ほらぁ、グッさんだって、笑ってる



父さんどこかの山で収穫してきたら、自分の山の採られてやんの。
コタローが大騒ぎしていた時に、来客があったのね。
その時の留守番は、私とコタローでした
役に立たず、かたじけない。
親子して灯台下暗し・・・


::more
2006.05
06
CM:8
TB:0
16:03
Category : たべもの
つい、おとといまで、白いヤマブキだ!と思って疑わなかった花、それはなんと
モミジイチゴの花と判明 (断定) いたしました。


ヤマブキ トハ アキラカニチガ?ウ?

咲いている場所といい、咲いている時期といい、
バラっぽいトゲがあるところといい、

どれをとっても、シロバナヤマブキだと思っていたんですっ!

って怒る必要はありませんが、
某 駿河木の家日記さんへのコメントで堂々たる間違いっぷり、
間違いだらけの植物ブログも真っ青の、開き直りっぷりです

す・す・すみませんでした。

そうそう、撮ってみると明らかに違う葉
花のつき方も上向きと下向き

モミジイチゴの花です。失礼ながら下から覗かせて頂きました。


葉っぱです


::more
2006.05
03
CM:13
TB:0
19:49
Category : イヌ科イヌ属





























ってコタローが思っていたかと言うと、そうではないかも知れません。
でも、コタローの不安そうな目は私と似ているかもしれない。

早く良くなってね。コタローともども、お待ち申し上げております。m.m
2006.05
01
CM:10
TB:0
19:09
Category : きれいなもの
そろそろ桜も散りはじめ、桃が色付き、山吹が見頃
タムシバ、山桜が咲き始めてきました。

この桜シリーズもそろそろ終わり
今年は、福島市の花見山公園という桃源郷の様子をお伝えすることはできませんでしたが、
最後に郡山市にある桃源郷をお伝えします。

郡山市東部に位置し、その名も東部ニュータウンという分譲地の外れに、
農業センターが植えたお花畑があります。
特別名前は聞いたことが無いので、これは名も無きスポット (としておきます)
愛称募集中!はしてないけど。

その数・・・わかりません。すごい数なんです、とにかく
実は去年もブログに載せました。
あまりパッとした画像ではなかったのですが、今年も、です。
一年経っても進歩の無さに、

『父ちゃん、情けなくて涙が出てくらぁ』

というあばれはっちゃく親父が出てきそうな感じ。
これが分かる人は年輪も多いですね。

おっと、横道ならぬ郊外まで逸れてしまいました。

さっさと、ウワサの桃源郷を


桜満開!


::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。