RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
31
CM:6
TB:0
11:22
Category : もろもろ
今日は納豆の国へ行ってまいります
スポンサーサイト
2006.03
29
CM:15
TB:0
16:51
Category : うんちく
ええ、ええ今日も降ってますがな雪の精
会社のいっぷく休憩テーブルから外を眺めています。



歩っている人が居ますねぇ、おばちゃんにズームイン!



雪のせいで、頭は ほっかぶり ん?

ほっかぶり?
ほおかぶり?
cover one's head and cheeks with a towel?

ほっかぶりって方言か もしかして。響きが方言っぽいしなぁ。

ほおかぶり【頬被り・頬冠り】ホホ・・
(ホオカムリとも)
?頭から頬へかけて衣服や手拭いなどをかぶること
?その事を知っていながら、知らないふりをすること。
 ほっかぶり。「?を決め込む」「交通違反に?する」
                        (広辞苑より)


ですが、どうやら広範囲でこの言葉は使われているらしい。
もしかして、ほっかぶりでも通用したのかしら?

まぁ、何を基準に標準なのだ!という議論はしませんが、
ほっかぶりが体に染み付いているのだ、私は!
怒ってませんケド

ん?今日は雪の話だった。m.m
2006.03
28
CM:10
TB:0
20:21
Category : うんちく
今日、お施主さんのお宅へ行く途中
車のラヂオから、こんな言葉が・・・

『ゴムひも症候群?』

・・・???
何のいたずらですか?と言わんばかりのシンドローム

何だろ、何だろと 帰って調べてみると、あるのですね、そんな現代病。

(月間基礎知識さんからの引用です)
パンツなどの肌着に使われている、伸び縮みするゴムひもが、
絶えず体に持続的な刺激を与えて、毛細血管のけいれんを招き、
その結果、引き起こされる全身のさまざまな症状や病気をいう。


・・・!!!

現代病のフィジカル(肉体的)部門だけでも、↓これだけの数が列挙されていました。
みなさん、いくつ ご存知ですか?

・動脈硬化症
・成人病
・夜勤病
・温熱失調
・ヘッドホン難聴
・ランニング中毒
・ナイロンタオル色素沈着症
・小児成人病
・高血圧児
・ゴムひも症候群
・シックビル症候群
・睡眠時無呼吸症候群

私は4つしか知りませんでした・・・。
それって何なの?という方はどうぞこちらから
続きを読む
冗談じゃなかったのですね。
確かに、ご飯を食べすぎちゃうとお腹がキツイ
食べている途中、ベルトをゆるめた経験は、ありませんか?

ある、というあなた
すでに おばちゃんです(又は おじちゃん)




以前、食事中にベルトをゆるめたら、
それがおばちゃんの証拠!と言われました。

そう私もあの日から、おばちゃんの仲間入り
もうかれこれ3年半・・・

あぁ、遠い過去よ

ゴムひも症候群
おばちゃんになろうが、おじちゃんと呼ばれようが
現代病に打ち勝つには、正々堂々
ズボンまたはパンツのゴムはゆるめましょう!


もう、自分の中で想像しちゃって、面白くなっちゃったのでこのへんで・・・
また明日? mm
2006.03
27
CM:11
TB:0
16:29
Category : きれいなもの
春なのに やっとこ春なのに 
『夏の思い出』 を思い出してみて下さい。

♪夏が来れば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
 ・・・水芭蕉の花が 咲いている 夢みて咲いている 水のほとり♪

実際は今ごろから咲いていますのよ 水芭蕉



そして、ここは尾瀬ならぬ 逢瀬(おうせ)公園
福島民報新聞の’咲いたよ’の記事を見て、
いてもたっても・・・確認してまいりましたっ。

実はお恥ずかしながら、見るのは初めてで
って別に恥ずかしくはないんですけどね
実物は初対面でした。

公園入り口 売店のおばちゃんから
アイスクリームを買いつつ、水芭蕉情報を仕入れるという
ギブアンドテイクをし、一路 沼へ

『あんまりキレイじゃないわよ?』という情報通り、
夢みて咲いてくれてはいませんでした・・・
はるかな尾瀬ぇ?です



多分ここは無理やり連れてこられ、自生させられ・・・
いえ、他生というのが正しい表現かも。
そんな雰囲気が感じ取れるので、葉が枯れ、泥にまみれ、
と夢のないことを書いてしまいますが、これが実際のところです

悲しくなってきたので、方向転換します。
白い花のような部分は 仏炎包(ぶつえんぽう)と言って、
仏様の後ろ側にある炎形の飾りに似ていることから名前がつきました。
これは花ではなく、花に近い葉という意味で’包’の字が充てられています。
中央のパイナップル(←私だけ?そう見えるの)が小さな花の集団です。



仏炎包が出てないと、それとは気付かず、
何の菜っ葉だろう?と通り過ぎ、まして踏ん付けてしまいそうです。
いえ、踏ん付ける前に靴はドロドロになりますが

それでもね、見れたことは嬉しいんですよ。
白い部分に光が射すと、なんとも言えず、キレイです。

こうなったら、はるかな尾瀬にも視察に行ってみたいなぁ。
え?そんなに近いのに行った事ないよ、ないんですぅ

♪はるかな尾瀬ぇ 遠?い空ぁ♪m.m
2006.03
24
CM:11
TB:0
11:53
Category : きれいなもの


あ?花びらが透けてきれいだなぁ。
寒椿もそろそろ終わり

情報はあちこちに散らばっているから
机の前でも、いろんな景色に出逢えるのだ

でもね、目では見れても、
花の香りも 葉っぱのギザギザも
触れることはできないから

自分の足で歩いて
自分の目で確かめて
自分の耳で聞いてみて


::more
2006.03
23
CM:8
TB:0
11:14
Category : いきているもの
写真を撮影していると、色々なものが見えてきます。
普段通り過ぎる景色の中にも
生命がひっそりと誕生の瞬間を待ちわびていて・・・



こちら かまたま
カマキリの卵 略して かまたま
え、初めて聞いた?
そう、今作りました言葉です。
他所で話すと笑われますから、内緒ね

正式にはたまごのさやと書いて 卵鞘(らんしょう)
この中に数百個前後の卵が入っていると言われてます。
カマキリ予備軍が数百個待機しています。

カマキリって笹の葉に似てません?
たまにドキッとしますね。
笹の葉のような成虫になれるのは、生き残れたものだけです。
兄弟に食べられないこと、これも生き残る必須条件。

なんだか、生々しくなってきたので・・・

よく、オスがメスに食べられちゃう 
強いメスの代名詞 カマキリ


体長は♂ 36?55mm ♀52?70mm 
とメスの方が全体的に大きいのですね。

それと言うのも、メスが腹いせにオスを食べているのではなく
飼育の環境、エサが不足していたり、
オスがメスに頭部を食べられた刺激により、子どもを送り込む。
ちゃ?んと、生命のメカニズムに則った行為なのですね。

さらに、日本の種にはそういった食べてしまう傾向は少なく
自然状態では進んで、共食いすることは基本的にはあまりない、
とも言われています。

>傾向は少なく
>基本的にはあまりない


ちょっと逃げ腰な言葉たちですが・・・

やっぱり生々しい話になってしまいましたね。

雑学として、『オスを食べてしまう 怖いメス』
人間界でも言われがちな言葉。
そんな思い込みに近い知識と
不名誉な称号を与えられているメスの為に
私m.mが一念発起して記事を書きましたっ!



いえね、私も怖いメス扱いされることがあるんです。
カマキリ他人とは思えなくて・・・うるうる m.m
2006.03
21
CM:11
TB:0
17:26
Category : きれいなもの


どうやら、東北の春は本当に遅いらしい。
雨雪も上がり、晴れ間も射してきたので、お散歩撮影。
梅も桜もまだつぼみ
ほとんどの花は、まだねています

花ばかり探していたけど
新しい芽がそこかしこに出ていた

花ばかり写真を撮ろうとしていたけど
それは十分にキレイでした

バラの花になるための準備
たくましい色をしている

日本 勝って良かったですね。
試合中はボタボタそれは大きな雪が降っていました。
家族も珍しがるぐらい、それは大きなボタ雪

最終回裏、みるみる止みだし
晴れ間が射し込んできました。

天気までも味方につける優勝に

めでたい めでたい

増子家の視聴率 100%でした。m.m
2006.03
20
CM:18
TB:0
09:34
Category : いきているもの
ごぶさたしてます、こんにちは。
今日のタイトル ’国民の10人に1人’
何を隠そう私はその10人に1人に該当する人物です。

首都圏では5人に1人と言われていますから、
出会う確立は高いですね。ほら、そこにも。
もちろんこの時期のこんな統計は

花粉症

あ?涙が止まらない季節です

そう、事の起こりは4年ほど前
それまでアレルギーという症状には無縁かと思われた自分
埃まみれのバイパスに沿った建物の中で
日に日にアレルギー限界点に近付いていたのですね。

工務店勤務なのに・・・
杉花粉症だなんて・・・


現場に行くと、もちろんくしゃみが出ますが、
現場から帰った監督や大工さんに会っても、くしゃみが出ます。
私の杉感知鼻はかなり優秀で、微量の杉も逃しません。
イヤミなぐらいくしゃみが出ます。

そのせいなのかは定かではありませんが、
頭痛・倦怠感に悩まされ
おとといの夜からな?んにもせず。
ブログも更新せず、コメントも入れずに、すみません。
長い前置きになりました。

ただダラダラしていたんじゃないかって?

・・・

いえね、外出すると花粉が・・・
雪が舞っていて、花粉が飛んでいる?

・・・

どのぐらいの割合で花粉症のせいなのかは分かりませんが、
今年も症状の悪化が見込めそう。
あぁ、児玉耳鼻科さんに行かねば。

私の鼻とは対照的に、
文章の〆はすがすがしい花の画像。
名前分からなかったです。m.m


2006.03
16
CM:10
TB:0
16:35
Category : うんちく
この二つを見て、花の名前が分かりますか?
立寒椿(=サザンカ)

ツバキ

問題を出した私ですら、答えに自信がありません
画像の上にマウスを当てますと、答えらしき名前が出てきます。
最近のマイブーム『○○の違いが分からない』シリーズ

『サザンカとツバキの違いが分からない』

他にも『梅・桃・桜・アンズ・スモモの違いが いかんせん 分からない』が控えてます。
今回はまず、少なめアイテムのものから・・・

私のバイブル『花の名前がわかる事典』さんでも
サザンカの解説に一番大きく

ツバキと間違わないようにしましょう

と書かれています。
花の名前、木の名前には、別な種類なのに あたかも同種に思わせる
トリッキーな名前が数多くあります。

最初の画像の 立寒椿 も椿とつきますが、サザンカなのです。

さらに、サザンカもツバキも園芸種が数多く出回っており、
明確な区別は難しい、とさえあります。

そんなんじゃ、素人はなおさら、区別がつきませ?ん

単純な見分け方として、目からウロコな優秀解説ページがありました。
下の方に進むと、断面形状があります。
文化の森の花だよりさんのページ
花の開き方が違うのですね。覚えやすい ふむふむ

他にも花が終わる時
花びらがヒラヒラ落ちるとサザンカ
花ごとボトッと落ちるとツバキ
と、どなたも解説されています。

♪サザンカ、サザンカ咲いた道?♪がサザンカ (出典 童謡 たき火より)
♪ツバキ咲くぅ、春なのにぃ?、あなたは返らないぃ♪がツバキ
(出典 釜山港へ帰れ(昭和58年)歌:渥美二郎 より)

え、この解説は余計でした?

そんなこんなで、私の解説は正しかったでしょうか?
今頃聞くことではないのですが・・・
間違っていたら、どうかお助け下さい。 m
2006.03
15
CM:8
TB:0
18:00
Category : 地上活動
お待たせしました。してない?・・・



先日の那須視察の一環で、温泉も視察に参りました。
那須ショップ街を通り過ぎ、ただひたすら山に向って車を走らせると
着いてしまいます、那須湯本温泉。

その中でも、人・人・人の日帰り温泉
元湯 鹿の湯さんです。

なんと歴史は7世紀前半 約1300年前に開湯されたといわれています。
山狩りの際に、射損じた鹿が逃げ、傷ついた体をこの湯で癒していたところから
『鹿の湯』と名付けられたそう。

もう、硫黄のニオイがプンプンです。奥の湯煙が上がっているところ。


建物は結構古いですね。味があります。鹿の湯の看板前。


霧雨と湯煙で視界悪し。湯けむりホニャララ事件簿とか、似合いそう?


駐車場には車上荒らしに注意!とあり、
建物の中には100円ロッカーがあります。
♪きちょうひん・きちょうひん♪とカメラと友人のバックを持って中へ
::more
2006.03
13
CM:11
TB:0
16:28
Category : たべもの
小雨ならぬ、みぞれが降りしきる中
昨日は栃木県 那須高原へ視察に行って参りました。

AM 9:30
出掛けようと車に乗り込んだ最初の話題は

なに食べる?
だったでしょうか。

久々にCucina Hasegawa(クチーナ ハセガワさん)食べたいね、と合意し、一路那須へ

頂いたメニューです。記憶違いはゴメンナサイ。

【前菜 カマンベールチーズが入ったポタージュとサラダ】
これは採れたてお野菜ですね。農家の娘、太鼓判!の歯ごたえ


手前右が 友人の頼んだ【大根とふきのとうのシガレット(短いパスタ)】
奥が、私の頼んだ 【渡辺重子?さんのごぼうとペペロンチーノ】お取り分けして頂きました。
ふきのとう や ごぼうというアイテムがパスタになった、初めての味
春の香りと、程よい茹で加減がたまりません


自家製パン ゴマがたっぷり 香ばしいっ


近くの農場で採れた?牛乳で作ったアイスと はちみつたっぷりパンが入ってます。


コーヒー、紅茶、エスプレッソの中から、コーヒーを飲み物に



『ますます応援したくなる、そんなお店です。』

お店の詳細アンド ↑ことのてん末を知りたい方は↓へお進み下さいませ。
::more
2006.03
10
CM:21
TB:0
17:48
Category : きれいなもの


ここには何もないと思っていた10代
きらびやかなモノや都会に目を奪われていたっけ

まだ少し風が冷たい春の日
夕焼けはとても美しかった

何もないのではなく
たくさんのものに溢れていたんだ

透き通った空気
切り取られることのない大きな空
声を掛けてくれるご老人

なにげない日に
ふと気がついた

風は冷たいけど うんと暖かかった



そうして今日
このブログを可愛がって下さる方のアクセスが
私のそれを超えました。

972回
始めて、もうすぐ一年です。

ずっと支えられてここまで来ました。

心より
ありがとうございます。


そして、毎日のように遊びに来てくれる
皆さまへ

本当に本当に、ありがとうございます。

そして、これからも
宜しくお願い申し上げます。増子


2006.03
09
CM:11
TB:0
16:38
Category : きれいなもの


このシルエットの正体は・・・
::more
2006.03
08
CM:15
TB:0
15:14
Category : もろもろ
ご質問いただいたコメントの編集について、回答になればいいな。

コメントを書いて、送信ボタンを押した後に、
「あっ、しまった言葉 間違えちゃったよ!」 という場合
pass欄を設定されていた方のみ、編集が可能(のようです)

だって、勝手に誰かがコメント直しちゃったら困るでしょ
とのことらしいですね。

分かって使って頂いていた方、
私のように分からずに今日までやってきた方いらっしゃると思いますが、

今後はコメント時、pass欄に自由な言葉、
後でちゃんと思い出せる単語を入れて投稿されると、
悩ましいことから解放されるハズでしょう。
(passさえ覚えていれば、別なPCからのアクセスでも編集可能でした)

過去の悩ましいコメントもその時点でpassを入力されていなければ、
忘れ去ること第一です


【新規に入力する場合】

コメントの投稿

Name:□
Subject:□
URL:□
comment:□
       
       
Pass:□ ←ここが重要
秘密:□
  送信


【以前のコメントを編集する場合】

2006/03/09(木) 07:00:10|URL|***#-[編集]
編集を押して、
修正画面に入れます。
passを設定していた場合で、ご本人なら修正できます。


今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。mm
2006.03
07
CM:12
TB:0
13:47
Category : きれいなもの
♪ほんの小さな出来事に?愛は傷ついてぇ? 
 たりら?り?らら?ららりらら?
(ほにゃらら?ららら?ふんふふふん?)♪

またしても懐かしの名曲、財津和夫さんの『サボテンの花』をお届けしました。
DSC_42870001-40.jpg

でもこれは明らかに、サボテンの花ではなく
サボテンの脇から出た花、のようです。

何とも勇ましいサボテンの脇から、可憐で小ぶりな花よ。
可愛らしいですね。

さぼてん、と書くと、とんかつ屋さんが思い浮かび、
お腹がすくといけませんから、やはりサボテンにしましょう。

漢字で書くと、『仙人掌』 これは読めないなぁ。
語源を調べてみたのですが、あるわ、あるわ わんさか、わんさ
ヒートアップの様相で、

○○さんの説はいかがなるものか・・・

という物々しいコメントまで飛び出してきちゃったものですから、
私は控えさせて頂きますね

この場合、公正な立場であるgooさんや、infoseekさんに習いましょう。

あっ、おなじやんか

長くなりましたが、こちらは
いわき市フラワーセンター 多肉植物の温室でご覧頂けます。

他にも
::more
2006.03
07
CM:5
TB:0
12:43
Category : うんちく
いまこのブログでブーム渦中の
白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)について補足解説です。

今より遡ること、ずっと昔むかし・・・
1160年 国主 岩城則道さんという方がいました。
その妻で岩手平泉出身の妻 徳尼(藤原秀衡の娘 徳姫)が 
亡き夫の供養のために、平泉の金色堂に倣って建立したとされ、
平安後期に流行した阿弥陀堂建築の代表作となっています。
1952年に国宝に指定されました。

白水という名前は 平泉の 泉 を二つに分割したという説があります。

う?ん なるほど、なるほど。

このお堂の庭も『白水阿弥陀堂境域』と言って、
国指定の史跡になっています。

その庭園に咲いていた真っ赤なツバキ
DSC_43190001.jpg


以下、看板より抜粋です。
昭和37年の発掘調査により、東西池の汀線・石組・洲浜・中島にかかる
橋跡が確認され、浄土式庭園を伴った寺院であることが明らかになりました。(中略)
当時の東北地方南部の仏教文化を考えるうえで、
貴重なものであることから、昭和41年に国の史跡に指定されました。

下の写真と併せてご覧下さい。m.m
2006.03
06
CM:16
TB:0
12:24
Category : きれいなもの
昨日は梅の花を探しに、車を走らせること1時間半
かすかに1本だけ咲いていました。
ここがどこか分かるかたは通ですね。
福島つう

あちこち探してみたけれど、やっと1本。
これからが楽しみです。m.m

DSC_43160005.jpg

DSC_43130003.jpg

DSC_43210006.jpg

DSC_43150004.jpg

DSC_43080002.jpg

DSC_43070001.jpg

::more
2006.03
03
CM:10
TB:0
12:42
Category : イヌ科イヌ属
※こんなUPでごめんなさい 先にお詫びします

今日は ひなまつり
なので、我が家の犬をご紹介します。

DSC_41550001-40.jpg


名称:コタロー
属名:イヌ科 イヌ属
種類:雑種
和名:イエイヌ
年齢:ワスレタ

えぇ、関係ありません、しかもオスですし

で・では、コタローの一発芸を

うれしいっ
DSC_41520001.jpg

なに くれるの
DSC_41530002.jpg

なんにも ないんだ・・・
DSC_41540003.jpg


芸じゃないですね

あまりにも愛くるしいので・・・

::more
2006.03
02
CM:7
TB:0
19:34
Category : たべもの
♪ふ?たりの?ためぇ、世界はあるのぉ?♪
と歌ってあげたい こんな姿

DSC_41850001-40.jpg

照れて、頭を掻いていますね

これでは、手抜きみえみえなので、
赤い実つながりを・・・
::more
2006.03
01
CM:12
TB:0
16:56
Category : きれいなもの
DSC_41960002-40.jpg

あら、いつの間に3月?というスピードでやってきました、今月も。
今朝はぐんと冷えこみ、みぞれ降り
雪ではないのが、春の証拠らしいですね。

昨日は晴天に恵まれ、暖かい陽射しのもと、現地調査
お昼には、ちょっと寄り道、花見山公園でランチをしました。

この花見山公園(←見てね)は福島市 市街地の南東に位置しています。
写真家であった故 秋山庄太郎さんが『福島に桃源郷あり』と言った場所です。

まだ桃源郷の足元にも及ばないなぁ、控えめな春よ。

DSC_41940001-40.jpg

上の2枚の画像は 満作(マンサク・万作ともあり)です。
まるで人の名前のよう。満作じぃさん、とか居そうですね

花をたくさんつけるのでマンサク やら
他の花よりも早く、まず咲くので マンサク と言われています。

最近、ちまたでは黄色い花が目に付きますが、
幸せのほにゃららハンカチにもあるように、

黄色は幸福の色

真っ白な冬が過ぎ去り、喜びを表現しているようです。
福寿草に続き、幸せの黄色い花シリーズでした。m.m



ちょっとムズカシイ話ですが・・・
春はなぜ黄色い花がやたら多いのだろうと、不思議に思い、
探していたところ、こちらのページを見つけました。

その答え、やはり明快な答えは難しいようですが、
たくさんのヒントが詰まっています。
お時間ある方はどうぞ!
このきなんのき鑑定バックナンバー さんより
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。