FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2006.02
16
CM:8
TB:0
18:54
Category : たびたび たび


先日の続きです。
かつて水府村、現 常陸太田市の竜神大吊橋にも行って参りました。
だいたい、袋田の滝とセットでご覧になられる方も多いですね。
私も例外ではありません おほほ

竜をかたどったフレームなんだろうなぁ、と思いつつ撮影。
竜神なので・・・
さらに吊橋は吊橋でも  がつきます。
支点間の距離は375m
歩行者専用としては日本一の長さを誇ります。

・・・日本一とか、日本三大とか、みんな好きですよね。
私もキライじゃありませんケド むほほ

以前も渡ったので、今回は入り口まで。
やたら遠いですよ、実質の距離はもっと長いですから。



オモシロイことにライブカメラまであるんですねぇ。
夜見たら真っ暗だけど・・・それがまたオモシロイ
こちら

びろ?ん



私的には
その途中で見つけたこちらも興味シンシン


し・し・芝棟だぁ
本物は初めてお目に掛かりました。
屋根のてっぺんにね、草や花を植えています。
伝統を再生していますね。

こんな建造物もお初


鉱石(鉱産物?)を採っている場所だと聞きました。
貨物列車が一両ずつ、横並びのような・・・
傾斜地なので、ななめ並び
普段の生活の中には現れない珍しいかたち。
たまらなーい
実用性を重視しつつ、なかなか見応えあるぅ。

吊橋を見に行ったら、もとい
吊橋を見に行ったら、
絶対探してみて下さい(強制?) mm
スポンサーサイト