RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
31
CM:6
TB:0
18:16
Category : きれいなもの


先日お届けした 『ふきのとう』 画像
お日様が照っている日中の様子です。
鮮やかな黄色が少し早く、春の訪れを感じさせてくれます。

誤解のないように、これは正真正銘 温室 育ちの『福寿草 (ふくじゅそう)』
今年もやはり 東北の春は、まだ先のようです。m.m
スポンサーサイト
2006.01
30
CM:4
TB:0
16:13
Category : いきているもの
(click!すると大きくもご覧いただけます)

今日は暖かいねぇ そうだねぇ



人もいっぱいきてるしねぇ
おなかもいっぱいだよねぇ



日向ぼっこでもする? 
そうする そうする



あれ、最近ふとっ?
なにジロジロ見てんのよっ!



む・む・無実ですぅ



ご・ご・誤解だってば



ま・待ってよ?



あぁぁ、もう聞こえない・・・涙



あ・あれは、もしかして



タカだっ



ひぃぃぃぃ



逃げろや 逃げろ



こわいぃぃぃぃ



はぁ?遠くに行ったね、ほっ



怖かったよねぇ? 
それにしても今日は暖かいねぇ 
そうだねぇ



日向ぼっこでもする? 
そうする そうする



かくして、鳥たちの平和は保たれました。
おしまい mm
2006.01
28
CM:4
TB:0
17:39
Category : いきているもの
(click!すると大きくもご覧いただけます)

今日は久々に晴れ間がのぞき
ランチがてら、シベリアからやってきた
お友達に会いに行きました



天気は晴れですが、とても風が強く
手袋、マフラー完全防備です



お友達を待っていたのはどうやら
私だけではなく、この方々も



大勢で待ってます



オレンジの長靴を履いて



危険をかえりみず、ひたすら、待ってます
DSC_37270022-80.jpg


あ、やっと来た



と思ったらシベリアの方向へ飛んでっちゃった



ま、いっか エサちょうだい



それにしてもさ風が強くて



前に進まないよ? じたばた



お友達の正体はこちら

だって、し・し・シベリアからのお友達って
書いてあったんですもの

引っ張るだけ、引っ張って
これにて退散?



番外編 わたしのエサ




制作 総指揮 撮影:m.m
2006.01
27
CM:10
TB:0
10:38
Category : きれいなもの


久々に見た鮮やかな色、ちょっと早い春の訪れ
控えめに顔を出した 『ふきのとう』 天ぷらにすると美味しいですね。

はい、ふきのとうに見えた人、手を挙げて
は?い、私

これが福寿草(ふくじゅそう)だと知らないと、見間違えませんか。

これはビニールハウスで育った、正真正銘 温室育ちの福寿草
まだまだ水道凍結ブームで持ち切りな福島県中通り地方では
春の予感は感じられません。あぁこれが現実、北国の春。

福寿草
とてもめでたい名前だと
南天の実とあわせて
「難を転じて福となす」と縁起物に使われるそう

別名、元日草
旧歴の正月の頃に咲きだすことから、
おめでたい名前で呼ばれます。

しかし、めでたい、めでたいと喜んでばかりはいられません。
根と茎は有毒なので、要注意です。

日中にならないと (暖かくならないと) 咲かないため
こんなふきのとう画像になりました。
改めて、ふきのとうは天ぷらにすると美味しいですよね。m.m
2006.01
26
CM:8
TB:0
10:37
Category : きれいなもの
確か3年近く前
銀座松屋のDESIGN COLLECTIONで
何ともポテっとした姿が可愛らしい醤油さしを購入しました。

1?2ヶ月使用して、口の部分が折れてしまい
それでも、なぜか捨てられず、戸棚の中に眠らせておきました。

こちらです。
DSC06340-25.jpg DSC06339-25.jpg

先日、SO-RAさんのブログに
この醤油さしにそっくりな無印良品の容器の画像があり、
あまりにも似ているのが不思議で調べてました。

この醤油さしは 森 正洋(もり まさひろ) さんという
プロダクトデザイナーの方がデザインされたもので、
製造元の白山陶器という名前はよく耳にしていたのですが、
デザイナーの名前は、あまり気に留めずにいたのです。

プロダクトデザイナーといえば
バタフライチェアで有名な柳宗理氏が印象深く、
よく目にしていたデザインの数々が、
森 正洋さんから生み出されていたものだと、今になって知りました。

有名なのは、無印良品の器を監修していたこと。
どこから、どこまでというのは調べきれなかったのですが、
森さんのページを見れば、その雰囲気が伝わってきます。

森氏は、昨年の11月13日にお亡くなりになったそうで
アトリエMUJIでも「無印良品のうつわ ? 森正洋」展が開催されています。
追記)展覧会他にもたくさんありました。


 
 「無印良品のうつわ ? 森正洋」展  
  2006年1月25日(水)―2月6日(月)
  無印良品有楽町3階 ATELIER MUJI
  10:00?21:00 入場無料 

 『森 正洋の平形めしちゃわん』展  
  2006年1月25日(水)―2月7日(火)
  松屋銀座7階 デザインコレクションイベントスペース
  最終日5時閉場 入場無料 

 「森正洋展」  
  2005年12月13日(火)―2006年3月12日(日)
  長崎県美術館 常設展示室2




デザイナーの名前が前面に出すぎない
行きすぎのないカタチ
手のひらにすっぽりと納まるような優しいフォルムが
強く印象に残りました。

ものづくりをする人間として、大事にしたい要素です。m.m
2006.01
25
CM:6
TB:0
14:37
Category : たべもの


何度かお目見えしているビワにまつわる記事
怨念とも言うべき攻防戦、食い意地との戦いです。

過去の記事
琵琶法師
続・琵琶法師
今朝会社にきたら


その後の琵琶法師はと言いますと、こんな感じ


まるで双子のリリーズですね・・・双子のリリーズとは

南国千葉県産のビワは、この北国では根付かず、
ご近所から頂いたビワは難なくすくすく育ちました。
やはり’郷に入っては郷に従え’とはこのことを言うのでしょうか。

それにしても、不思議なぐらい同じ様に育つのですね。
こちらに葉っぱが出たら、次はあちらに・・・
それはまるでシンクロナイズドスイミング  

たるけん本部では、お施主さんへの記念樹として、
差し上げましょうということになっているのですが、
あわよくば、ビワの実を3時のおやつに頂こうかなと
企んでいます・・・うひひ

え、ビワのようには甘くない?m.m
2006.01
24
CM:6
TB:0
11:51
Category : たべもの


カテゴリを’たべもの’にしようか、’いきているもの’にしようか
迷った挙句、’たべもの’にしました。
お昼前、お腹が空いているm.mです

今年も恒例、うちの釣り吉おやっさんが、
仕入れてくるワカサギ

サギはサギでもワカサギ
(あ、すみませんパクリました)

今年はついにパーツを集め、自作で電動リールを作製。
人差し指がくる位置のボタンを押して
ウィーン、ウィーンと
来る人、来る人にお披露目です。

シロウトながら、素晴らしい出来栄えなので
ブログにUPしようと思ったら
な?にネットで同じものが売っているではないですか。

そのことをおやっさんに話すと
釣り道具店に足繁く通い、見よう見まねで作ったと
白状しました。

ど?うりでいい出来な訳です。

何かに触れそうなので
残念ながら、画像は非公開とさせて頂きます m

ネットで見る限り¥13,500程度するその釣り竿は
自作で¥1,000程度で上がったそう

もちろん、店に足繁く通ったガソリン代は含まれておりません

今年の仕入れは
50匹、95匹、今回が121匹と少なく
上の画像は、揚げている途中 1匹ツマミ喰いをしたので
正確に言うと120匹の画像 ははは

どうもその不調の原因の一端は、かの電動リール
微調整が甘いらしく、釣りもままならない。

かえって・・・ねぇ

昨日は自作2本のうちの1本を、池ポチャならぬ、湖にポチャ
木の柄はふやけて、駆動部分はパー

おやっさん、ちょっぴり落ち込み気味でした

知り合いが秋元湖で300匹以上釣ったと言えば、
桧原湖から、簡単に乗り換える順応性の高い おやっさん

昨日は6人で遊びに行ったという友人達も、
定年した父なら話は分かりますが、

5人はいったい何をしてるんだ!

と思いつつ、今日の長話は終了です。

ちなみにこのワカサギは
たいへんおいしゅうございました m.m
2006.01
23
CM:4
TB:0
13:43
Category : もろもろ


福島県中通り地方
今朝も普通に天気は雪でした

-5℃、まぁこれもいつもよりちょっとだけ寒いぐらい。
車のガラスも凍って無く、雪が舞っているので、
一応、四駆をかけて出発です。

何てことない冬の日常
しかし 今朝はちょっと違ってました。

自宅から数km
坂道を上がれない車が1台・・2台・・3台・・4台
片側一車線 交互通行状態
下る私の車 停まるかドキドキ
うわぁ?どいてどいて

その先の交差点では
ゴミ収集車に軽自動車ぶつかったようで
車外で話し合いがなされています。

信号を曲がって
しばらくすると交通渋滞
救急車もきています。
後ろを凹ました乗用車と運送業者さん
首の付け根に手を当てながら、
救急隊員と相談

明日は我が身、眠気が一気に吹き飛びます

こんな日に限って、不携帯電話
あ?充電器に差しっぱなしだ?

それから会社まで、バイバスを時速40km、長い通勤旅

案の定、会社に遅れてしまい
たるけんの皆様
この場を借りて、お詫び申し上げます。

ブログをご覧の皆様
交通渋滞により、更新が遅れてしまったことを
この場を借りて・・・m

って、え?
それは違うだろっ!って
スミマセン
交通渋滞は関係ありませんでした

ちなみに画像はたるけんから見た
針生交差点バイパス工事の進捗状況です。

鉄のキリンさんが、せっせと働いています。
私もこれから、せっせと働きます。それではさよ?なら?m.m
2006.01
18
CM:8
TB:0
18:05
Category : いきているもの
これは何かご存知ですか?


初めて見たもので、ちょっと感心しました。
何だ、そんなこと的な投稿かも知れませんが、予めご了承下さい。

ヒント
・上に穴があいている
・水が入っている
・これで長生きします

ヒント画像・・・というより
 

・・・ピンボケ画像


答えはこちら
::more
2006.01
17
CM:4
TB:0
17:17
Category : うんちく






【霜】
多くの晴天無風の夜、地表面付近の気温が氷点下になって、
空気中の水蒸気が地表や物に接触して昇華し、白色の氷片を形成したもの。(広辞苑より)

「昇華」という言葉は水蒸気が氷の結晶になることを比喩して、
氷の結晶が華のように見えるからだ!(増子CPUより)

と思い込みましたが、
気体が液体になることなく、直接に固体になること、
またはその逆の変化のこと、でした。(広辞苑より)

そういえば高校時代(中学時代?)習ったような、習わないような言葉。
私の記憶はとっくに昇華し、固体となり、先日のタイムカプセルに入ってます。
たまに、カプセルの引き出しをあけないと・・・ね。 m.m
2006.01
16
CM:10
TB:0
01:26
Category : いきているもの
(追記)こういったモノ、皆さんはどうされたのか教えて下さいますか、処分派?貯蔵派?

このところのマイブームは'処分’
昨日も朝から、'処分'やってました。

なぜ、処分なのかって?
それは、捨てられない性格が災いして、
今になって尻拭い、ですかね

2003年11月から家族で新居に越したのですが、
その2003年10月まで住んでいた部屋に
忘れ形見達を、そっと置いておりました。

一応片付けたつもりでしたが、
どうにも気持ち悪く
臭いモノの蓋をとってみました。

案の定
いらないものが、わんさか わんさ
出てくる 出てくる

こんな物が出てきましたリスト
・仕事や試験で使った資料
・短大時代の課題
・高校の教科書の一部と部活ノート
・中学時代のゼッケン (しかも友人4人分含む、何の為?)
・小学生時代のネーム
・成績表
・20円ハガキ
・昔の50円玉
・カビカビのコンタックスのカメラ・・・

そしてこちら


どうだっ!

応募総数何千通分だろう。

すごい数のラブレターですね・・・

いいえ、嘘ですけど。

ほとんどが中学時代にやり取りした手紙です。

読み返すと恥ずかしくなっちゃう内容ばかり
これと言って、恥ずかしくないモノはありません。
急にあの頃に戻って、処分の手が止まってしまいました。

それはまるでタイムカプセルを開けたような気持ち

友達や先生から見た私を、一気に読み返すと
それは圧倒的支持率で明るい、という有難い評価でした。
次点はバスケが巧い、でした。
あっ、ちょっと自慢してしまいましたね。失礼しました。

みんなの気持ちが詰まった紙キレは、
とてつもない重みと、ほのぼの感を残し、
もういちどカプセルに仕舞い込みました。

また、何年後かにお会いしましょ。


で、処分はどうしたって?
他の分野はもちろんケイゾクです。m.m
2006.01
12
CM:10
TB:0
15:08
Category : もろもろ
先日生まれて初めて
セルフでガソリンを入れました。
そんなに驚くことではないですよね。
そうだよね、そうだね、そうだべ・・・

自分の中のカテゴリーでは
セルフでガソリンというのは無く、
結構ドキドキもんで、向ったのですよ。

対話するのは機械だけという慣れない光景
給油口は右だよな・・・
開けるのは足元のツマミを引いて・・・
この蓋はどっち廻り?

普段なら全然気にしない、当たり前と思えることでさえ
疑問符がつきます。

現金支払い・レギュラーと選び、
2,000円分(満タンでも3,000円程度しか入りません)と
タッチパネルの確認ボタンを押す。

静電気防止ボタンにしつこいぐらいに触れ、
何ていうんですか、差し込む方
ガソリンガンとでも言っておきますか。
引き金を引く感じは、まるで操縦士

ロックオン!

どこまでも小心者だと思うのですが、
このまま溢れたらどうしよう、と気が気じゃありません。
デジタル計と給油口見ながら、キョロキョロ、キョロキョロ。

当たり前に自動で止まり、一安心

初めてのおつかいのような気持ちに満足しながら、
レシートを見る。

レギュラー@126円/ℓ

ん?

他のガソリンスタンド セルフじゃなくても
レギュラー@127/ℓ

え?1円しか違わないのぉ?
だったら窓を拭いてもらいたいな、というのはモノグサなんでしょうか。

ところでここ、郡山はガソリン代が高い、ですよね。m.m
2006.01
10
CM:11
TB:0
14:00
Category : もろもろ


自宅から北に車で走ること20分
白沢村の岩角山(いわづのさん)に初詣に行きました。
1月2日にね。古い内容ですね。

地元の方なら、一度は目にしたことがあるかも?
案内看板がなぜか一休さん、によく似ています。
何かにふれないんでしょうか、ちょっと心配です。

この岩角寺は
比叡山延暦寺の直末寺で9世紀に慈覚大師が開山されたと言われています。
山全体が花崗岩で出来ており、その岩肌には何体もの像が刻まれています。
このような感じです。その数や大きさに圧倒されました。



足元は岩や木の根がゴロゴロして、歩きづらく
急な上り坂で息もきれ気味。
どうもこういう仕事に携わっていると
工事をした人の苦労が浮かんでしまいます。

こんな急な坂まで材料運んで・・・道具を運んで・・・
はるかウワテの山形県山寺に行った時も確か修繕中でした。
手ぶらで登るだけで’はかはか’しているのに、
うわぁ・・・考えられない

何はともあれ、車で20分の距離のお寺に初めてのお参り。
身近にこんな素晴らしいところがあったこと、灯台もと暗しでしたが、
このきっかけは明るい兆しかな。m.m



ひさしぶりのお気に入り画像なので、大きなサイズでもご覧になって。


きっとこんなやりとりが想像されますので、先に書いておきます。
「何?」
コケ」です。
「何ゴケ?」
それは秘密です
2006.01
07
CM:8
TB:0
19:12
Category : もろもろ


ついに今朝、外気温-9℃を記録しました。
上の画像は屋外に駐車した車のガラスです。
氷の結晶がびっしりとついてます。
温い湯では氷は解けず、熱湯をかけ直しました。
この冬一番の冷え込みです。

通勤途中に見える安達太良山は、すっかり雪化粧
空も寒い季節の色ですね。
5/20の安達太良山の空はこんなに青青しく



寒い寒いとは言いますが、この寒波でも
私の住んでいるところはそれほど雪は降りません。

お隣の新潟県、津南町では3.5mを超える積雪ですね。
会津地方も雪の壁になっているそうです。

ここはまだ雪が少ないので、それほど支障はありません。
このところ悲しいニュースがたくさんです。
早く寒波が遠のけば・・・と願うばかりです。m.m

福島県の気候→
::more
2006.01
06
CM:4
TB:0
09:15
Category : もろもろ
キーを打つのが久し振り
更に寒さで指がカッチコチ
まどろっこしいタイピングのm.mです
ごぶさたしております

改めて
新年明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い申し上げます


厄年だけではなく
細木さんの本曰く大殺界でもある私の2006年・・・
新年はそんな衝撃的なスタートです

あんまり
そういう類は信じないようにしているのですが
やっぱりね、気になると言えば、気になるのです。

ご存知の方が多いかも知れませんが、
六星占術と言って
生年月日から運命星を出して、何星人かを調べ
その内容が個別に533円で本屋さんやコンビニで売ってます。

2回調べ水星人の本を買い
帰って、もう一度よく読んだら、計算の仕方から間違ってました
土星人のm.mです・・・

必要の無い533円ほど、高いものはないですよね。

ちなみに
この大殺界というのは
自分らしさを失わせようとする働きがあるそうで
逆に言えば自分らしさを失えば、被害は少ないようで、
ということは
今年の私はイメチェンで行こうかと思います。

笑いのないブログを・・・

それはつまんないですよね

私もムリ

そんな一年のスタートです。

今年も宜しくお願い致します。m.m

2006.01
01
CM:8
TB:0
18:04
Category : もろもろ
DSC_36590001-2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。