FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2005/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.11
24
CM:14
TB:0
11:32
Category : 地上活動


これは20日の内容です。
東京芸大で開催されている吉村順三建築展に行って参りました。
(記事にするのが、遅れてますね、お待たせしております)
吉村順三さんとは

 DSC_04560003-25.jpg

DSC_04550002-25.jpg 

六角鬼丈氏設計の美術館の姿がちらっと見え、正面に廻ると
いきなりドでかいパネルが表れ、圧倒されました。

中に入ると、かなりたくさんの人です。
おヒゲ顔の割合が断然高く、
あちらこちらからウンチクが聞こえてきます。

お・怒られちゃいますね。

私の目から見た感想ですが、
直筆の図面だったり、精度の高い模型
数としてたくさんあって、これはもう大満足です。
順路に悩むけど、まぁそれはそれで。

製図台で図面を描いているような展示の仕掛けが、
だだっ広い空間を引きしめているようで、○でした。

あれ、そこにいらっしゃるのは
設計の安田さん?
そばをウロウロ、やはりそうでした。
憶えていらっしゃらない可能性が高いのでフルネームでご挨拶。
緊張です
憶えていて下さったのですね、セーフ。

息子さんに一つ一つじっくり教えている姿を見て

私もレクチャーされたかったですぅ

百聞は一見に如かず・・・
この記事では、百聞ほどの情報量はありませんでしたので
是非、本物や建築展をご覧になってみて下さい。
ワタシモミタイヨホンモノヲm.m
スポンサーサイト