FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
10 ≪│2005/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.11
10
CM:8
TB:0
17:18
Category : きれいなもの


この間の日曜日、南会津の下郷町に行きました。
そう、ホルモン食べに 
猪苗代湖のだいぶ南側、羽鳥湖沿いのR118を西へ
紅葉がまさに見ごろでした。今年は遅いらしいですね。
あまり記憶にないんだな。
前年にも訪れた紅葉スポットにて撮影です。
見上げたら、黄色緑色と三色のもみじが美しい。
これは山もみじでしょうか。

紅葉というのは何べんも見ている筈なのに、
まじまじと見たことが無かったんですね。
葉先から色が変化していくことも知りませんでした。
一枚の葉の中でも徐々に色が変わっていくことなど、
気にも留めずに いたのです。

これはやはり写真を撮るようになったお蔭だなぁ、としみじみ。
ではなぜ葉先から色が変わるのでしょうか?

―始め、こう考えました―
人間も寒くなると指先が冷たくなって、動きが鈍りますね。
指先に血が巡らなくなる症状に似ているのかな、と。

―答えはこんな感じ―
寒くなるとね、葉っぱは落ちる為、枝との間に壁を作るんだ。
光合成した養分は葉っぱに残り、緑色の色素は寒さで壊れ、
黄色から赤色の色素が前面に出てくる。そうして色付く。
カエデやもみじがこの種類に該当するんだ。
糖分が多いほど、赤く染まるので、陽射しが暖かく、
夜がぐんと冷え込んだ後には、紅葉も見ごろなんだよ。



素朴な疑問の答えを知りたいと思えるのも、
やはりブログを書いているお蔭だなぁ、としみじみ。m.m
スポンサーサイト