FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
06 ≪│2005/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2005.07
18
CM:4
TB:0
17:02
Category : もろもろ
カテゴリーにウンチクという項目を増やそうか本気で考えているm.mです。こんにちは

結局オドラサレル?ように調べてみました。

いきなりリンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9
このページは便利ちゃんです。

下の方に進んで行くと竹と笹の違いが出てますが、簡単に。
成長するとタケノコの皮が落ちるのが竹で、落ちないのが笹、
な?るほどと思いました。

ちなみにうちで’モソ竹・モソ竹’と言っていたのは
’モウソウチク’だと最近知りました。m.m


余談、世界一?のギネスブックはギネスビールで有名なギネス社が作りましたって知ってました?
酒のウンチクでした。
スポンサーサイト



2005.07
18
CM:2
TB:0
16:21
Category : きれいなもの
あ?わからにゃい。
会社への道中の池に咲いている花が、温帯性なのか熱帯性なのか・・・

これです。click!
眠っているようです

まず、スイレンとハスの違いから(そこから怪しかった知識)
これはスイレンと確信してますが、そこから温帯性か熱帯性かというメビウスの輪にはまりました。

スイレン(睡蓮)VSハス(蓮)
スイレン・葉や花が水面に浮かんでいる。
     ・高く立ち上がって咲く花もあり
     ・花は小ぶり。撥水性なし。
     ・眠っているようなところから「睡蓮」という
     ・モネがライフワークとして描き続けた一連の作品「睡蓮」

ハス・花は水面から高く立ち上がって咲いている。
   ・花は大ぶり。撥水性あり。根はレンコン。
   ・めしべは蜂の巣状「ハチス」→「ハス」が由来
 

スイレン温帯性VS熱帯性
温帯性 ・開花時間 朝?夕方 ヒツジグサは2?5時 実際はもっと長い
      ・花は水面に浮かぶように咲く
      ・葉の縁は滑らかな曲線となる
      ・葉は水をはじかない
    
熱帯性(昼咲き)・開花時間 朝?夕方
         ・花は水面から高く立ち上がって咲く
         ・葉の縁は波型
         ・葉は水面に浮かぶ
         ・葉は水をはじかない

熱帯性(夜咲き)・開花時間 日没後?朝
         ・花は水面から高く立ち上がって咲く
         ・葉の縁は鋸歯
         ・葉の裏は有毛
         ・葉は水面に浮かぶ
         ・葉は水をはじかない

お?これは熱帯性スイレン昼咲きで決定!としたかったのですが、

『温帯性の特徴として、日本の屋外で見られるスイレンのほとんどは、耐寒性のある温帯性スイレンです。熱帯スイレンはいわゆる熱帯植物なので、冬の寒さには耐えることができず、当然ながら屋外に放置すると枯れてしまいます。』

あれれれれ、また振り出し。
この寒い東北で熱帯性の改良品種が発生したのだ、としたいが・・・。
輪にどっぷりはまってます。

明るい時間にまた調査して出直しますぅ。m.m

夕暮れ時


追伸.たったいま、ヒグラシは夜明け前にも鳴くことを知りました。

続きをどうぞ
::more