RSS
Admin
Archives

たるけんの縁側

『小さな住まいの設計室』はじめました

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
01 09 08 07 06 05 04 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 01 11 10 06 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 03 01 12 10 09 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
02
CM:0
TB:0
16:53
Category : 観光案内
暑い夏に、もっともしたい川遊び
が、出来るという話を聞いて、行ってきました石筵ふれあい牧場
公共運営のようで、利用料金は安く、小学生未満は無料。

IMG_2551.jpg

川遊びを目的に向かったのですが、雪解け水のせいか、この真夏なのに、足が冷たくて痛い
うちの子は逃げ出す始末。でも、よその子供たちは水着で遊んでいる、すごい、強い。
(その為、画像はございません)

IMG_2557.jpg

動物達もたくさん居て、エサやりは楽しいようです。
貪欲なポニーでした
(山下清にチェンジ)

IMG_2562.jpg

鯉も裕福な食生活のようで、どこまでデカくなるの?クラスが相当いました。
やはり、エサやりは楽しいようです。
オーバースローもお手のもの。

暑い日が続いています
スポンサーサイト
2013.09
29
CM:0
TB:0
21:37
Category : 観光案内
足湯好きにはたまらなく、
IMG_0215.jpg

そっと川遊びも出来て、
IMG_1039.jpg

犬の散歩をする方がたくさんいらっしゃるという、願ったりな場所。
レジーナの森
IMG_0217.jpg

冬は近くて遠い場所 雪の峠
2013.04
14
CM:0
TB:0
23:57
Category : 観光案内
今年もまた、カタクリの季節です。

IMG_0612.jpg
::more
2009.04
15
CM:8
TB:0
18:21
Category : 観光案内
こんなに妖艶な、桜の根元には ある ものが埋まっていると言いますが・・・

タテしだれ桜


しだれ桜と本堂


しだれ桜
::more
2008.10
24
CM:14
TB:0
00:21
Category : 観光案内

click! ハウルの動く城ではありません、くろがね小屋です。


click! 紅葉の賞味期限が過ぎそうなので、ちゃっちゃと近道編。

::more
2008.10
23
CM:2
TB:0
21:59
Category : 観光案内
磐梯山の裏側を裏磐梯と呼びますが、
富士山の裏側は裏富士と言うの爺?(逆さ富士は言いますよね)
みんながみんな自分のところは表と思っているんでしたっけ(オフレコ)

真ん中に見えるのは犬神家のアレではありません

そんな日本を代表する山と比べちゃいけないかもしれませんが、
こちらは福島を代表する立派な山です。裏側ですけど。
そのほとりに、五色沼はあります。

毘沙門沼

朝から観光客で賑わっています。
しかも、こんな東北のはずれに何も、と思うほどの外国人遭遇率です。

地元の私ですら、3回目。
埼玉の友人達も五色沼は知っていたもんなぁ。
ツムラと提携しているんだよ、って言ったら信じたもんなぁ(大嘘)
::more
2008.02
19
CM:10
TB:0
23:23
Category : 観光案内
自身初となる(と思う)土蔵造りの本堂です。

明治13年の大火により木造の本堂が消失。
その当時、土蔵だけが残り、明治29年土蔵造りの本堂が建立されました。

安勝寺 黒い瓦に白い漆喰が対照的。



木鼻も真っ白です。
きはなって言うんですね、ここ



窓には土戸とガラス戸が入れられています。肉眼では確認できませんが・・・
入口は、土戸、板桟戸、障子戸の三重装備です。防火に重点を置いています。

以上です。短っ

そして、最後に街中に12あると言われる酒蔵の中で、
見学がてきると書いてあった、大和川酒造店さんに入りました。

::more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。